ホーム物言い > 唯一神又吉イエスの世界経済共同体の四つの基本骨子


唯一神又吉イエスの世界経済共同体の四つの基本骨子
  唯一神又吉イエスの世界経済共同体の四つの基本骨子を述べる。



(1)唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済の農林漁業中心である。



(2)必要生産労働時間等価価値の原則で、世界中の生産品を交換・供給して、世界中の国・個人の同一水準経済を確保する。国単位の労働生産能力が違う場合には、適切な交換比率を設定することとし、また、労働生産能力を同等にする国際協力を、当然、すること。



(3)可能な限りの職種・職場交替制にする。



(4)経済上限の設定をする。

 

 以上の、唯一神又吉イエスの世界経済共同体に、現在の都市化・工業化の利益至上主義経済を、必要性を見極め過不足なく収斂・進行させる。それが政治である。

Copyright (C) 2018 唯一神又吉イエス主義を後世に伝える会/Yukidei Some rights reserved.